いろんなことが関係し症状が悪化する

他の病気が原因で起こることも?

ヘルペスや帯状疱疹などの症状は一般的には免疫力の低下によって発症すると言われていますが、免疫力の低下の原因として何らかの疾患がある場合が多いと言われてる。

 

それから、その人がもともと持っている病気、基礎代謝がある場合、症状がどうしても活発になり、悪化しやすくなる。そのためにどうしても再発を起こしやすくなると言われています。

 

とくにエイズでは免疫力が大きく低下するため、はじめに帯状疱疹の症状が現れることがある。ヒドイときには水暴走も併発して、結果として命を落とすことも、、、。

 

 

ガンや白血状なども体の免疫力などが低下することで起こると言われている。癌になるような健康状態の時は免疫力が低下しているとき。

 

帯状疱疹やヘルペスと全く関係がないように思うのですが、実はがん治療など、副作用で細胞の抵抗力が衰えてしまい、帯状疱疹が発症すると言われている。

 

それから糖尿病も免疫力が落ちやすく、帯状疱疹を発症すると言われています。

 

さまざまなことが要因でウイルスの増殖が進み、症状が重くなり帯状疱疹やヘルペスが起こる。そのために症状が現れたときやふだんとは違った違和感を感じたときには病院で診てもらうことが重要になります。